「なでしこ健康生活」は炊飯器なのに超高圧?圧力鍋?

いったいどんな炊飯器なのでしょうか?

超高圧・圧力鍋・・・これらの言葉からは想像もつきませんよね。

そこで「なでしこ健康生活」の性能を探ってみたいと思います。

なでしこ健康生活が従来の炊飯器と違うところ

電気炊飯器はメーカー、機種により多少の差はあれど電気で加熱して内部の釜で米を炊くという点はどこも同じです。

ところが「なでしこ健康生活」は従来の炊飯器とかなり違います。

その違いは「超高圧炊飯」にあります。

ご存知のように水は100度で沸騰しますね。

この沸騰した水(湯)で米を炊くわけですがこの温度ではまだ十分でなく、米の芯まで熱が行き渡らずふっくら炊き上げる事が難しく、玄米などの硬い米だとなおさら芯が残ってしまったりします。

この問題を解決したのが「なでしこ健康生活」なのです。

その理由は、

  1. 業界最高レベルの1.8気圧の超高圧炊き
  2. 炊き上げる温度は118度(他社製品は105~107度程度)
  3. 内釜には銅釜の5倍の熱伝導率のダイヤモンドコーティングを使用
  4. 高温高圧炊きを生かし切る加熱・加圧制御で常に最適な炊飯を実現

など今までにない特徴があります。

他のメーカも高温高圧で炊いた方が良いことは知っていても、技術的価格的なハードルでなかなか実現出来ていないのです。

他社炊飯器の釜の圧力は1.2~1.3気圧なので、1.8気圧の「なでしこ健康生活」がいかに高圧で米を炊くかがお分かりと思います。

なでしこ健康生活で米を炊くとどうなるの?

超高圧の釜で炊くと以下のような特徴が生まれます。

  1. 米の芯までしっかりと熱が通るのでふっくらもちもちの炊き上がりになる。
  2. 旨味が閉じ込められて米本来の甘味を引き出すことが出来る。
  3. 沸騰までの時間が早く、かつ高温になるので米一粒一粒にムラが出来にくい。
  4. 玄米や発芽米など硬い米も芯の無いふっくらとした炊き上がりになる。
  5. 炊き上がりまでの時間が非常に早く最短で19分、なのに1回あたりの電気代は6円しかかからない。
  6. 最大の6合炊いても通常炊飯時間は約37分程。

美味しいご飯が炊けるのは当然として「もちもちふっくらの米本来の甘味」は何故引き出せるのでしょうか?

米がふっくらもちもちとなるのは米のデンプンがアルファ化するためです。アルファ化とは糊化(こか)とも言い、デンプンが吸水して加熱されて糊状になることです。

アルファ化することによって、もちもちふっくらの食感になりますが炊飯時の圧力と温度が十分でない従来の炊飯器だとこのアルファ化が十分に行われずムラが出来てしまうのです。

「なでしこ健康生活」は短時間で超高圧・高温で炊き上げるので米一粒一粒にムラがなくアルファ化が行われ、もちもちふっくらの甘味のあるご飯が炊けるのです。

甘味に関してもアルファ化が均等にされるということが理由です。

これで「なでしこ健康生活」で炊くと美味しく炊ける理由がお分かりになられたのでは、と思います。

美味しさにはちゃんとした理由があるのです。

使い方は簡単なの?

超高圧なんて言われると難しいとか恐いという印象もあるかと思います。しかし「なでしこ健康生活」は今までの炊飯器と何ら変わりません。

研いだ米と水を適量入れて炊飯ボタンを押すだけです。

ただ唯一他の炊飯器と異なるのは超高圧で炊くので蓋をしっかりロックする必要があります。

これは上蓋のロックレバーをロック位置にするだけです。アンロックでは炊飯が出来ないように安全装置がついていますので何も心配はいりません。

ですから普通の炊飯器と何ら変わらないのです。

白米を炊く以外の使い道は?

なでしこ健康生活は白米以外も多彩な使い道があります。

圧力鍋として使う。

超高圧機能を利用して圧力鍋として使えます。

例として肉じゃが、各種煮込み、チャーシュー、その他蒸し料理など多くの種類を作ることが出来ます。

しかもまんべんなく柔らかくなり味が染みて、短時間で調理が出来るのです。

「万能調理ボタン」を使えば蒸し時間を自由に変えて料理に最適な状態を設定できます。ですから圧力鍋として使う場合も何ら難しい操作はいりません。

ホームベーカリーとして使う

なでしこ健康生活はホームベーカリーとしても使え、しかも発酵から焼くまで簡単に出来てしまいます。

「パン発酵焼き」というモードで時間設定をするだけで1次発酵~2次発酵~焼きまでがこの1台で出来るのです。普段白米を炊いている炊飯器でここまで出来てしまう、これってすごく痛快じゃないですか?

発芽玄米もお任せ!

スイッチ1つで発芽~炊飯~保温まで出来ます。

推奨される発芽時間は夏は4時間、冬は6時間となっていますが急ぐ時はたった2時間で発芽が出来ます。

ここまで短時間で出来るのは「なでしこ健康生活」以外にはちょっと見当たりません。普段から玄米をお召し上がりの方にはとても嬉しい機能だと思います。

その他驚きの種類の料理に対応します!

従来の炊飯器で白米以外の料理を作ろうとしても細かい設定が出来ませんし、全ては人間の経験から来るさじ加減でした。

しかし「なでしこ健康生活」は非常に多くの料理を前提としたメニュー(ボタン)が用意されているのです。

実際のメニュー画面から抜粋してみましょう。

もちもち:通常の白米炊飯よりも、もちもちした仕上がりになります。

雑穀:雑穀に白米を混ぜて炊く時。

赤飯:赤飯用です。

おこげ:おこげが作れる専用モードです。

中華粥:おかゆが作れます。

白米:通常の炊飯モードです。

玄米/発芽:玄米の発芽から炊飯まで行います。

パン発酵焼き:発酵パンを作る時。発酵から焼きまで行えます。

炊き込み:炊き込みご飯を作ります。

万能調理:蒸し時間を設定して蒸し料理、煮込み料理を作る時に使います。

白米早炊き(白米メニュー選択後に選べます):早炊きが出来ます。2合で19分で炊けます。

雑穀早炊き(雑穀メニュー選択後に選べます):雑穀米の早炊きが出来ます。五穀米2合で約29分で炊けます。

以上のボタン操作だけで非常に多彩な料理を簡単に作ることが出来るのです。

さらに「柔らかさ」、「香ばしさ」を計16段階に調整も出来ますのでお好みの味に仕上げることが出来ます。

これらが炊飯器1台で出来てしまうのです。

便利機能はあるの?

炊飯・調理は殆どの場合ボタン一つで出来てしまいますが、これをサポートする便利機能がたくさんあります。

自動洗浄機能

在りそうでないのがこの自動洗浄です。

スチームの力で自動殺菌洗浄が出来ますので手前をかけずにいつでも清潔に使え、匂いの付着も軽減出来るのです。

もちろん蓋などは分解して洗浄することが出来ます。

保温温度が自由に選べる

自由に温度が選べるという炊飯器は実は少ないのですが、「なでしこ健康生活」は69~80度まで設定が出来ますのでいつでもお好みの温度のご飯が食べれます。

音声ガイド

操作の方法、手順を音声でお知らせします。

音量調整も出来ますし、オフにも出来ます。

もちろん見やすいディスプレイが付いていますから音声ガイドと合わせて初めてお使いの方でも安心です。

その他のニクい機能

その1:6合炊き

ファミリー向けの殆どの炊飯器は5.5合炊きとなっています。

これは工業規格ではなくて「米1合は0.18Lで、1Lにならすと5.5合となる」という事を使った業界の慣例に過ぎません。

「なでしこ健康生活」はキリの良い6合炊きで0.5合しか違わない小さな差ですが、大人数の米を炊く場合はかなりの差となります。

その2: 電源コードの長さが1.63m!

なにそれ?と思われるでしょうがこれは多くの家庭の炊飯器設置場所とコンセントまでの長さを考慮して決められた長さなのです。

他社の多くは1.4~1.5mですがこの微妙な差が実は利便性に響いてきます。

超高圧炊飯器だと大きくて重たいのでは?電気代も心配

圧力鍋の応用と聞くとやはり「大きくて重く、電気もたくさん使う」と誰でも思いますね。

しかし「なでしこ健康生活」は他社の5.5合炊きとほぼ同じ、しかも電気代は逆に安いのです。

代表例でご説明します。

商品名 寸法 重量 消費電力
なでしこ健康生活 幅26.0 x 奥行37.0 x 高さ25.7㎝ 5.3㎏ 890W
他社発芽玄米機能付き 幅25.6 ⅹ 奥行34.5 x 高さ26.5㎝ 4.5㎏ 890W

どうでしょうか?

重量は「なでしこ健康生活」の方がやや重いですが、寸法はほぼ同じ、消費電力も同じです。

次に他社圧力炊飯器との消費電力の差です(他社製品はすべて5.45~5.5合炊きです)

なでしこ健康生活 890W
To社 890W
To社 1420W
H社 1400W
P社 1210W
Ti社 1180W

なでしこ健康生活は上記の比較機種の中で唯一1000W を切っています。

これって家庭では非常に重要です。

夏に炊飯器、電子レンジ、冷房を同時に入れたらブレーカが落ちたなんてよくある話ですね。

また毎日の使用が電気代にジワジワと響いてきます。

なでしこ健康生活のまとめ

本執筆時の価格は税込みで64,584円で炊飯器としてはやや高いお値段ですが、圧力式でないのにこれより高い製品は数多くありますし、本機の機能/性能を考えるとむしろ安いのではないでしょうか?

またメーカ保証も最初から3年間付いていますので安心だと思います。

炊き上がり時のおいしさ、機能、電気代などどれをとっても「なでしこ健康生活」を買わない理由が無いと思います。

圧力炊飯器なら【なでしこ健康生活】16通りの選択・炊飯できます。