一見普通の炊飯器にも見える「CUCKOO New圧力名人」ですが、実は今まで他社では無かった多くのヒミツが隠されています。

大袈裟なものではありませんが、「簡単に美味しいご飯を炊く」アイディアが詰まっているようです。

それでは「CUCKOO New圧力名人」のヒミツを探ってみましょう。

「CUCKOO New圧力名人」とは?

炊飯器はどれも同じ、美味しく炊けるものは値段もかなり高価……

と思われる方もいるでしょう。

確かにほとんどの炊飯器は機能、釜の材質、炊き方以外に大きなアピールポイントはないのかもしれません。

例えば、釜の材質を変えたとしても、炊き上げる工程や温度、圧力などに大きな差はありません。

しかし各炊飯器メーカは、この小さな差をいかにアピールできるものにできるか必死に研究・改良をおこなっているのです。

さて今回ご紹介する「CUCKOO New圧力名人」ですが、「おいしいご飯を炊くことを追求した炊飯器」と謳っていますが…

他社の炊飯器と大きく異なっているポイントがあることを発見しました。

それは多くの会社が実現できていない「1.8気圧の圧力で炊く」ことができる点です。

ほとんどのメーカの炊飯器は最高で1.5気圧となっていますが、

CUCKOO New圧力名人の1.8気圧」、この0.3気圧の差がご飯の炊き上がりに大きな差が出るようです。

他にも外釜にチタンコーティング、内釜にダイヤモンドコーティングをすることによってお米をよりふっくらと炊き上げ、さらにこの美味しさを長時間持続出来る工夫がなされています。

「CUCKOO New圧力名人」は本当に美味しく炊けるの?

新しい炊飯器を買うときは、「家族でおいしいごはんを楽しみたい」と期待も大きいことでしょう。

そこで「CUCKOO New圧力名人」の美味しく炊ける理由について調べてみました。

1.8気圧の高圧でご飯を炊く

繰り返しになりますが、「CUCKOO New圧力名人」の「1.8気圧の圧力で炊く」が最大のウリですが、では気圧を上げただけで本当にお米をおいしくく炊けるのでしょうか?

このヒントは圧力鍋での炊飯にあるようです。

圧力鍋を使うと100度よりもさらに高い温度で沸騰するので材料の中までしっかりと熱が行き渡り、短時間で美味しい調理が出来ます。

これは炊飯にも生かすことができて、ご飯にコダワリのある方は炊飯器を使わずわざわざ圧力鍋でご飯を炊く方もいらっしゃいます。

ではなぜ高圧でご飯を炊くと美味しいのでしょうか?

圧力鍋でご飯を炊くと普通の炊飯器に比べて柔らかくもっちりとした食感になります。もち米みたい、とまでは行きませんが明らかに食感の違うご飯が炊きあがります。

この炊いたご飯がもっちりとなる理由は、米のアルファ化によるものです。アルファ化とは糊化のことで、米のデンプンが水分を含んで加熱されると糊のように柔らかくなることを言います。

ちなみにどんな炊飯器でお米を炊いても、アルファ化は起きます。

しかし圧力鍋でご飯を炊くとお米が高圧・高温下にさらされますので、通常の炊飯器よりも早くアルファ化が起きるのです。

そのためお米は短時間で炊き上がるのですが、単に時間が短いというだけでなくて、高温高圧にさらされますので、コメが完全にアルファ化されるのです。

しかし一般的な炊飯器でゴハンを炊く場合は圧力鍋ほどの高温にならないため、アルファ化が不完全な部分が出来てしまい、その結果、食感が圧力鍋に比べると中途半端になってしまうことがあるのです。

しかし単純に高温高圧でアルファ化を早く起させると米が柔らかくなりすぎてべちゃべちゃになったり、米の透明度が高くなるので黄色っぽく見えることがあります。

しかし「CUCKOO New圧力名人」はこういう欠点を補うように炊飯のプログラムが考慮されていますので、決してべちゃべちゃになったり黄色いご飯になったりすることはありません。

このように「CUCKOO New圧力名人」は原理的な部分が他社の炊飯器と違うので美味しいご飯を炊くことが出来るのです。

チタンコーティング11層の釜

「CUCKOO New圧力名人」は内釜、外釜合わせて11層もの丁寧なコーティングがされています。

他社では、7~10層程度のコーティングが多く、高級機種でも9層程度のものが多いようです。

「CUCKOO New圧力名人」の11層は飛び抜けて多いのがわかります。

層が多くなると、保温性が良くなるので炊飯時、保温時でも釜内部の温度をむらなく保つことができます。

また内釜のお米に触れる部分は、ダイヤモンドコーティングが採用されています。

ダイヤモンドコーティングは熱伝導が良く、傷に対しての耐久性が高いと言われています。

この耐久性の高さは結構重要で、多くの家庭は炊飯器の釜で洗米するため、すぐにコーティングが剥がれてしまうわないものが必要なのです。

つまりダイヤモンドコーティングにより傷がつきにくくなり、結果として釜の寿命が延びるわけです。

また外釜にはチタンコーティングが施されていて、これにより炭を入れて炊いたようなふっくらとしたご飯に炊き上がります。

ダイヤモンドコーティングは多くの会社の製品で採用されていますが、チタンコーティングはごく一部の会社の製品だけのようです。

恐らくコストが高くつくからだと思います。

しかし炊飯器は釜がしっかりしていることと保温性が大切なので、これらを組み合わせて合計11層もの贅沢な釜にしているというのは納得が行きます。

炊飯器の電気部分よりも先に釜が壊れてしまうなんてあってはならないことですね。

白米以外の炊飯と調理は?

現在は健康ブームもあって五穀米や玄米を主食にする人も増えていますし、これらを使った多くのバリエーション料理も流行っています。

「CUCKOO New圧力名人」もこれらの料理に対応しています。

五穀米や玄米などは白米に比べて硬いので、おいしく炊くには、どうしても炊飯器では難しくなります。

最近の炊飯器は玄米炊飯モードも付いていますが、低い圧力の釜の中ではふっくら炊き上げるのは限界があります。

米に芯が残ったりムラが多かったり思ったように炊けないのが現実です。

しかし「CUCKOO New圧力名人」は1.8気圧の高圧高温で炊き上げるため、硬い玄米なども芯がなくふっくらムラなく炊き上げることができるのです。

さらに高温高圧の圧力鍋と同等の性能を生かして炊飯以外の料理も簡単にできます。

例えば煮物、パン、ケーキなどに応用出来ますので「CUCKOO New圧力名人」が1台あればさまざまな料理を家庭で楽しめるのです。

「CUCKOO New圧力名人」は使い方は簡単?

圧力鍋の原理を使っているというと「それはいいね」という方もいれば、「圧力調整など面倒くさそう」と思う方もいると思います。

しかし心配はいりません。「CUCKOO New圧力名人」の使い方は普通の炊飯器と何ら変わらないのです。

基本は表示パネルの白米を確認してスタートボタンを押すだけです。

難しい操作は何一つありません。玄米なども同様です。

しかもビックリなのが玄米を発芽段階から炊飯までやってくれるのです。

この場合の操作も「発芽玄米コース」を選択してから発芽時間を4時間または6時間から選んでスタートボタンを押すだけです。

また酵素玄米を作ることも出来ます。

酵素玄米は保温状態で3日間寝かせるとか面倒な作業がありますが、それも含めて炊き上がりまで「CUCKOO New圧力名人」1台で出来てしまいます。

白米にせよ、発芽・酵素玄米にせよこれ以上の簡単操作は望めないと思います。

さらにさらに「CUCKOO New圧力名人」はしゃべるのです!

「・・炊飯を始めます」、「・・完成しました!ご飯をよくかき混ぜてください」などです。

高温高圧を利用するという性格上、上部の圧力レバーをセットしないと炊飯が出来ないようになっているのですが、このロックを忘れた時も音声で注意してくれます。

音声ガイドが嫌な人はオフにすることも出来ますし、音量を調整することもできます。

「CUCKOO New圧力名人」のお手入れはどうなの?

家族の健康の礎となるゴハンを作るものですから、常に清潔にしておきたいですね。

でも毎日使うからこそお手入れは手抜きをしたい、というのも事実です。

「CUCKOO New圧力名人」は他の炊飯器と同様に内蓋やパッキンをすべて外して洗浄出来ます。

ここまではごく普通の炊飯器と同じですが、「CUCKOO New圧力名人」がすごいのは自動洗浄機能が付いているのです!

家庭用の炊飯器でちょっと考えられません。

ボタン一つで高温のスチームが常に清潔を保ってくれます。

梅雨時や小さなお子様のいるご家庭でも安心して使えると思います。

その他の特徴

この炊飯器で「あれ?」と思った部分がありました。

それは6合炊きなのです。

多くの炊飯器は3合の上が5.5合炊きなのですが、「CUCKOO New圧力名人」は6合炊きです。

5.5合炊きが多いのは1合が0.18Lなので5.5合で1Lとなります。

この1L の米が基準になっているのですが、特別守らなければいけない規格でもないようです。

ですから5.5合炊きと外形がほぼ同じサイズならば6合炊きでも良いわけですし、大家族や育ち盛りのお子様がいるご家庭ではこの0.5合の差で食事の準備などが変わってきます。

小さなことですが6合まで炊けるというのは実はありがたいことなのです。

また11層コーティングの釜、圧力鍋の構造など炊飯器としては物々しい感じもしますが、他社の5.5合炊きと外形寸法や重量はほぼ同じで、消費電力も殆ど変わりません。

ですので簡単操作とあいまって普通の炊飯器と何ら変わりなく使うことが出来るのです。

「CUCKOO New圧力名人」のまとめ

高温高圧の炊飯の実力はおわかりいただけたでしょうか?

操作も簡単で、音声ガイダンスもついています。

また白米以外にも発芽玄米にも対応。

そして自動洗浄機能までついています。

6合炊ですので、翌日の朝食分まで炊いてしまうことができます。さらに11層構造ですので、翌日でもおいしいご飯を食べられるのが「CUCKOO New圧力名人」です。

お米は食事の基盤です。毎日食べるものだからこそ、コダワッてみてはいかがでしょうか?

酵素玄米炊飯器 CUCKOO New圧力名人